新着情報


価値共創マーケティング

価値提供から価値創造へ

~組織も商品もデザイン思考へと変化する~


モノが溢れ成熟した市場においては、新しい商品やサービスが生まれにくくなってきています。

 

消費者を調査するというマーケティング・リサーチではなく、企業と消費者(生活者・ユーザー)双方の交流を通した中で企業担当者の意欲と消費者感覚を研ぎ澄ませ、感動と共感を伴った新たな商品・サービスを創造する共創マーケティング

 

「こらぼたうん」は共創マーケティングを通して取組先企業の変革をサポートしています。



共創マーケティングとは

Co-Creation Marketing

こらぼたうん|共創 マーケティングの風景

消費者・生活者・ユーザーと共に価値を創造する共創マーケティング

~組織も商品もデザイン思考へと変化する~

消費者・生活者・ユーザー自身も気付いていない潜在ニーズを掘り出すことだけでなく、時には他企業も一緒になって新たな価値を創造する取組です。



共創マーケティング事例

消費者・生活者・ユーザーにとってこれまで以上に価値のあるものを創造したい。自社の商品やサービスを使用して喜んでもらいたい。そんな想いを掲げる取組先が共創マーケティングを実践しデザイン思考へと変革しています。


製造業だけでなくサービス業から農業まで幅広い業種で共創マーケティングは効果的です。

<製造業>

Maunfacturing


生活者×中小企業×大企業


共創による商品企画|商品開発

新商品で新事業

卸売業からメーカーヘの転身の為、商品企画において消費者と共創。また同時に大手企業とも企画~販売において共創することで、単品売上1億円達成。

実施企業

株式会社 スナハラ

 

企業側参加者

社長



商品企画担当者と生活者


共創による商品企画|商品開発

リニューアルで売上倍増

既存商品のリニューアルに際して使用経験豊富な消費者・生活者と共創による商品企画を実施。商品の使用用途を変更することにより売上増加へ。

実施企業

東洋アルミエコープロダクツ株式会社

 

企業側参加者

企画開発担当・マーケティング担当


<サービス業>

Service industry


生活者と中小企業との共創


共創マーケティングで商品企画

新商品で新事業

明治36年創業の卸売業から脱皮し、自社ブランドの商品を企画製造するメーカーヘ転身する為、消費者に共感してもらえる商品企画するために消費者と共創マーケティングを実施。

実施企業

株式会社ヨアケ

 

企業側参加者

商品企画担当者



地域住民と学習塾


塾と地域住民との共創マーケティング

満足度の高い学習塾へ

お客様に満足していただける学習塾にしたいとの想いから地域住人と塾との共創マーケティングを実施。生徒・保護者からの支持を受け人気の学習塾へ。

実施企業

株式会社ブレスト

 

企業側参加者

社長以下全社員



番外編 ゴリラの鼻くそ全国展開


ゴリラの鼻くそ全国展開

酒店小売からゴリラの鼻くそ商品化へ

島根県平田市で代々続く酒の小売業から脱却すべく伝統的な黒豆薄甘納豆を「ゴリラの鼻くそ」として商品化。全国展開する製造メーカーへ転進。面白いをテーマに非日常空間である全国の動物園に販路開拓し話題の商品へ。

実施企業

有限会社岡伊三郎商店 (笑売堂)

 

企業側参加者

社長



福島企業×横浜市民


生活者との共創で新事業

卸売業から新事業へ進出

地元では有力な菓子卸売業でありながらも将来に向け自社商品を企画販売するメーカーへの進出への一歩として消費者との共創を実施。経営トップも含めデザイン・シンキング。話題の商品へ。

実施企業

渋谷レックス株式会社

 

企業側参加者

社長・担当役員・商品企画担当


<農業>

Agriculture


6次産業化と地方創生


農業でも共創マーケティング

果樹園から新商品

果樹園で栽培した果実を生果として販売するだけでなく、1次産業の6次産業化を目指し独自性のある加工品を商品化するにあたり大都市住民との共創を実施。桃の新食感フリーズドライ(エアリーフルーツ)として話題の商品へ。

実施企業

株式会社Takano Farm

 

農園側参加者

社長



6次産業化と地方創生


農業でも共創マーケティング

観光農園から新商品

観光農園で栽培した果実を生果として販売するだけでなく、1次産業の6次産業化を目指し独自性のある加工品を商品化するにあたり北会津で20代の若いブルーベリー生産者と大都市住民との共創マーケティングを実践中。

実施企業

みのり果樹園

 

果樹園側参加者

果樹園後継者および地元商工会


共創価値の創造



共創マーケティングの効果

商品も組織もデザイン思考へ

新たな価値の創造

Product Innovation

強いチームができる

Organization Innovation

企業と消費者双方の交流を通した中で新たな商品・サービスを創造すると同時に、デザイン思考の浸透により組織全体と社員全員の変革と成長に寄与します。コンパクトな組織の中小企業ほど共創の効果を実感できます。



デザイン・シンキングの実践

共創マーケティングで

価値創造

こらぼたうんのビジョン

こらぼたうん 中間祥二

こんにちは。 

株式会社 こらぼたうん 代表取締役  コンサルタントの中間 祥二です。今やモノが溢れ成熟した市場においては、新しい商品やサービスが生まれにくくなってきています。

共創マーケティング

デザイン・シンキングの実践
デザイン・シンキングの実践

講演/セミナーについて

中間祥二|共創の講演シーン

こらぼたうん について

公式フェイスブック


コラム/お知らせ

オンライン共創会議について (金, 03 4月 2020)
>> 続きを読む

新型コロナウイルス関連支援策 (Fri, 27 Mar 2020)
>> 続きを読む


ご質問・ご相談などございましたら、どうぞ遠慮なくお問合せください。