共創マーケティングで社員仲間と仕事も楽しむ!

共創マーケティングで社員仲間と仕事も楽しむ

2023年12月16日

色々な会社さんの「共創マーケティング」の実践支援をして感じるのですが、実は社員同士の友情と kawaii(可愛い)アイデアがぶち上がる場だなと思える嬉しい瞬間に立ち会えることがよくあります。

 

今回は、共創マーケティングが社員間のコミュニケーションをどんな風に盛り上げるか、ちょっとお話ししたいと思います。 

1. みんなでアイデアをカラフルに交換しよう!

共創マーケティングって、生活者はもちろんですが企業内でも企画担当・開発担当・営業担当などやさまざまなバックグラウンドの人が一堂に会して、アイデアの嵐を巻き起こすイベントみたいなんです。

 

これってまるで、社内でカラフルな風船をぶん投げているみたい!異なる視点から飛び出すアイデアには驚きがいっぱいで、それが社員同士を繋げる魔法みたいなものです。 

2. みんなで情報共有でワイワイ盛り上がろう!

共創マーケティングの良いところは、情報がシームレスに共有されること。まるで会社内の掲示板がワクワクなイベント情報やプロジェクトの進捗状況であふれ返っているみたい!これって社員同士の会話のネタが尽きなくなるんですよね。

 

これからの予定やビッグなプロジェクトの詳細など、みんなが知りたい情報が手に入るから、みんなで一緒にワイワイ盛り上がっちゃいましょう!

3. 協力プレイで最高のチームを築こう!

共創マーケティングって、いろんな部署の人が一緒にプロジェクトに挑むチャンスがたくさんあるんです。これってまるで、仕事の舞台裏で仲間たちとコラボレーションしているみたいに感じます。お互いの強みを知り合って、協力プレイで最高のパフォーマンスを発揮しましょう。

 

これができると、まるでスポーツの試合のようにみんなでハイタッチできちゃいます!

4. オープンでポジティブなフィードバック文化で盛り上がろう!

共創マーケティングでは、オープンでポジティブな雰囲気がとっても大事です。まるで友達同士でアドバイスし合う感じになるのが最高です。

 

フィードバックを受けることで成長できるし、自分のアイデアもどんどん良くなっていくんです。これができると、社員同士のつながりがグングン深まります。

 

 

 

共創マーケティングって、もはやただのビジネス戦略以上のもの。それはまるで、みんなで一緒にお祭り騒ぎを楽しむ感覚!これで社員同士のコミュニケーションがぐんぐん広がり、会社の雰囲気もぐんぐん明るくなること間違いなしですし、そうなるように意識的に実践しています。

 





共創マーケティングのこらぼたうんへ問合せ