メディア掲載情報-寄稿記事掲載のお知らせ

OODAループと共創マーケティングでビジネスを最適化

2023年8月1日

近代中小企業「KinChu」の2023年8月号に、弊社代表 中間祥二が執筆した記事【縦割り組織の弊害を打破する共創マーケティング】が掲載されました。

 

縦割り組織は、企業の効率的な運営に欠かせない組織形態ですが、その一方で、弊害も存在します。大きな弊害として、ユーザーのニーズを把握しにくいことです。

 

縦割り組織では、各部門が自分の役割に固執し、部門間の連携がうまく取れず、そのためユーザーのニーズが部門間で共有されず、ユーザーにとって魅力的な商品やサービスを開発することが難しくなります。

 

共創マーケティングは、企業とユーザーが協力して新しい商品やサービスを開発するマーケティング手法です。

 

その過程においては部門間のコミュニケーションが円滑になり、さらにユーザーの想いを直接取り入れることで、より共感される商品やサービスを開発することができます。

 

共創マーケティングが縦割り組織の弊害を解消しつつ、ユーザーにとって魅力的な商品やサービスを開発するために効果的な手法であることを説明しています。 

 

全文ご覧いただけます

以下より全文をご覧いただく事ができます(PDFファイルダウンロード)

ご興味がありましたら是非ご覧ください。

縦割り組織の弊害を打破する共創マーケティング全文

近代中小企業「KinChu」は、昭和36年創立の中小企業経営研究会が提供する経営者のための実務を中心にした会員向け雑誌です。雑誌の発行元は下記になります。

 

発行:中小企業経営研究会

https://www.kinchu.jp



共創マーケティングのこらぼたうんへ問合せ